2013年09月25日

白い歯を手に入れるための前段階

 まず、歯を綺麗にしようと思ったら、何をします?世間で言われているようにタバコやコーヒーを一切やめ、歯医者に行き大金をはたいてホワイトニングをしてもらいますか?それでもいいとですが、自分でケアができるようになるには、まず歯に対する知識をつけるといいと思います。本当にタバコやコーヒーは歯に悪いのか、ホワイトニングにはこんな大金を払う価値があるのか…。例えばホワイトニングをしてもらうにしても、自分でいろいろ調べたうえでホワイトニングをするのならば、お金に対しては納得できないってことはなくなると思います。なぜなら何も知らない状態でホワイトニングをしてもらっても後になってからボッタクリに思えることもあるでしょう。ですが自分で歯のことを調べてから受ければ、現代歯を白くするのに効果が最も高いのは歯医者でのホワイトニングだということを知れば、多少高くても納得はできるのではないでしょうか。

 まずは歯の知識をつけることをオススメします。こうすれば自分がやっていることが正しいのかそうでないのか、少しは自分の頭で考えて答えを導き出せるようになると思いますよ。
posted by たっちゃん at 21:03| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年09月24日

自己紹介

こんにちは!たっちゃんです。三十路真っ最中のオヤジです。20代から役者を目指してオーディションを受けてきましたが、落ちること落ちること…泣 もうこの年になって、有名役者を目指すことはあきらめましたが(笑)、受け続けてきた経験をから皆さんにも役に立つ情報を提供していきたいと思います。役者を目指すにあたって、大事なものの一つ…それはタイトルにもあるように

「白く、輝く歯」

なんですね。(もちろんこれだけが重要というわけではないですが。)20歳からタバコを吸い続けていた(ヘビースモーカーレベル汗)私の歯は、ヤニや黄ばみでお世辞にも綺麗とはいえるものではありませんでした。

やっと履歴書が通って初めて面接に行けた時なんて、おそらくこれが原因で落ちたんだと思います。このときは歯のことは「少し汚いけどまあいいか」みたいな感じで、あまり気にも留めていなかったんですね(そら落ちるわ)。この初めてのオーディションに落ちて落ち込んでいるときに友人と飲みに行き、そこで「歯を綺麗にしろよw」とはっきりと指摘されて初めて歯を重要視するようになったんですね。そこからは歯を綺麗にするように努力したわけです。

タバコは減らしやめたわけではありません笑、インターネットで歯の知識をつけたり、歯磨き用品も考えて使うようになったり、歯医者にも足繁く通うようになり、…その結果!

綺麗になったんですよ。

ヨン様のように完璧な真っ白さ!ではありませんが、歯のケアをする前の写真と見比べると、こんな汚かった歯がここまで綺麗になるのかとびっくりしたものです。歯が綺麗になったからといって、役者のオーディションに受かったわけではありませんが、私の歯が綺麗になったノウハウは是非皆さんにもお伝えできたらと思います。
posted by たっちゃん at 20:57| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。