2014年10月12日

オーディションとタレント養成

オーディションはいつでも応募ができるようになっています。

大きい所だと、赤ちゃんからキッズ、青年からシニアまで幅広く新人を募集しています。

例えば、こういう所。









そこではタレントの育成にも重点を置いているので、個々人の個性を活かして活躍できるように力になってくれるかと思います。

中には、40歳以上の新人を対象とした部があるところもあるので、私もあと何年かしたらそこに申し込んで再び俳優に挑戦してみようかなと思っています(笑)

歯も以前よりは綺麗になったのでw



追伸:オーディションは人気があるにも関わらず、いつも人を募集していますよね。

これはつまりどういうことかというと、合格率はとてつもなく低く、通過する人が少ない、あるいは通過してもレッスンで脱落する人が多いということです。

生半可な気持ちでは厳しいと思いますが、チャンスは何回もあるので、オーディションに合格するためのコツを掴んだり、試験に慣れるためにも、あきらめずにチャレンジし続けることは大事だと思います。

posted by たっちゃん at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。